TOP > IANTD > IANDとは

IANTDとは


IANTDとは


 IANTD(International Association of Nitrox and Technical Divers)は1985年にアメリカで設立された、ナイトロックスを含めたテクニカルダイビング及びスポーツダイビングのトレーニングを行っているダイビング指導機関です。フロリダ州マイアミの本部以下世界20数ケ国にライセンシー支部があります。

 IANTD創設者のディックラトコウスキー氏は、ミックスガス及び再圧チャンバーにおける専門家であり、アメリカNOAA(National Oceanic Atmospheric Administration)で35年間ディレクターとして在籍しました。氏はNOAA退職後、現IANTD本部のCEOであるトムマウント氏等と共に IANTDの前身であるIANDを設立。現在、IANTDの技術・知識は広くUS.NAVY(アメリカ海軍)、NASA(アメリカ航空宇宙局)に取り入れられ、IANTDメンバーが各所に赴きトレーニングを行っています。


 IANTDのテクノロジーはEANx(Enriched Air Nirtox)にとどまりません。トライミックス(酸素、窒素、ヘリュームの混合ガス)ダイビング、最新のリブリーザー(呼気を循環させ再吸気させる潜水具)ダイビング、これらの技術を利用したケイブ(洞窟)ダイビング等の、いわゆるテクニカルダイビングを世界で最も早くプログラムを体系化し指導しています。テクニカルダイビングは、欧米では既に、既存のスポーツダイビング(レジャーダイビング)、コマーシャルダイビング(作業潜水)とは別の新たなダイビングのカテゴリーとして認知されており、数少ない上級レベルのダイバーの間で楽しまれているアドベンチャーダイビングです。限られた(選ばれた)タイバーが、徹底した技術・知識・メンタル面でのトレーニングを受け、常にスキルアップをしながら徹底した自己安全管理のもとで行なえるのがテクニカルダイビングです。

 また、テクニカルダイビングの基本セオリーや基本スキルは通常のレクリエーショナルダイビングにおいても非常に有益であり、今やIANTDスポーツダイバーカリキュラムも世界レベルで拡大しています。特に、IANTD Deep Diverプログラムや、IANTD Advanced EANx Diverプログラムはインストラクターの管理下でテクニカルダイビングの基本を学べるコースとして広く世界で認知されコースが開催されています。



本部(IANTD Headquarters)

IANTD Board of Directors
Tom Mount,phD,ND:CEO
David Mount:CFO
Luis Augusto Pedro:COO

IANTD International Active Board of Advisors
Joseph Dituri, M.S. - IANTD BOA Chairman
Doug Ebersole M.D., Lamar Hires, Brian Kakuk, Eric Keibler, Morten Lindberg, Christian Heylen, Dave Thompson, Martin Robson, Tero Sinkkonen, Matti Anttila Ph.D., James Mims, David Sawatzky M.D., Georges Gawinowski, Joao Rosario, Joe Citelli, Gregg Stanton M.S., John P. Jones, Melanie “Mel” Clark Ph.D., Phil Short, Simon Pridmore, José Mario R. Ventura, Michael Silva Netto, Jeff Johnson, Jim Wyatt, Masayoshi Kondo, John Conway, Mark E. Fowler, Steve Tippets, Jacek Lubowiecki, Sylwester Peknik and Andrew G. Silverman and all of the IANTD Licensees.

IANTD International Emeritus Board of Advisors
Fabio Amaral, Jean -Claude Chappuis, Shelly Orlowski , Peri Blum Psy.D., Gilberto De Oliveira, Jeff Waugh, Frans Vandermolen Ph.D, Carl Douglas, Erika-Leigh Haley, Richard Pyle, Wings Stocks, Garry Howland, Vebjørn Karlsen, Barbara Lander, Mark Leonard, Dick Long, Noel Sloan, MD., Morgan Wells, Ph.D., Victor Williams, GaryTaylor, Tom Huff, Don Townsend, Billy Deans, Richard Bull & Lee Somers, Ph.D., Peter Sotis, Nancy Romanica Easterbrook, Jill Heinerth, Kevin Gurr, JP Imbert, Jeff Bozanic Ph.D..

IANTD Rebreather Advisor Board
Richard Pyle, Leon Scamahorn, Peter Ready, Lamar Hires, Kim Smith, Martin Parker, Kevin Gurr, Mauricio DeFendi, Chauncy Chapman and Tomar Gross.



支部(IANTD Licensees)

・IANTD Australasia (Australia, New Zealand)
・IANTD Benelux (Austria, Belgium, Luxembourg, Netherlands, Monaco & Switzerland*except Ticino)
IANTD Caribe (Dominican Republic, Haiti, Jamaica, Bermuda, Aruba, Bonaire,Curacao, British Virgin Islands
・IANTD Central America (Central America, Cuba, Mexico)
・IANTD Central Europe (Czech Republic, Hungary, Poland, Slovak Republic)
・IANTD China (China)
・IANTD Brazil (Brazil)
・IANTD Eastern Mediterranean (Albania, Cyprus, FYROM, Greece, Jordan, Malta,Syria, Turkey)
・IANTD Egypt (Egypt)
・IANTD Finland (Finland)
・IANTD Germany (Germany)
・IANTD Ireland (Ireland)
・IANTD Israel (Israel)
・IANTD Japan (Japan)
・IANTD Korea (Korea)
・IANTD Lebanon (Lebanon)
・IANTD Nordic (Denmark, Norway, Sweden)
・IANTD Russia (Armenia, Azerbaijan, Belarus, Bulgaria, Estonia, Georgia,Kazakhstan, Kyrghizstan, Latvia, Lithuania, Moldova, Tajikistan,
 Turkmenistan,Ukraine, Uzbekistan)
IANTD South Africa(South Africa,Mozambique,Madaggascar,Mauritius,Reun)
・IANTD SouthEast Asia (Indonesia, Malaysia, the Republic of Maldives, Singapore,Taiwan, Thailand)
・IANTD Spain (Spain)
・IANTD United Kingdom (England, Scotland, Wales, the Channel Islands)



IANTD Japan

 2016年はIANTDがアメリカで発足してからちょうど創立30周年です。IANTD-HQはNOAA、海軍、警察、コマーシャルダイビングの潜水プログラムの発展に寄与してきました。

 IANTD Japanはこの質の高いトレーニングプログラムを日本のダイバーに提供すべく、1997年8月に正式に日本支部を発足し同年9月より業務を開始しています。
IANTD Japanはこの質の高いトレーニングプログラムを海上保安庁特殊救難隊や海上自衛隊、陸上自衛隊に提供し、警察からの特殊な捜索回収の依頼もこなしてきました。また消防の救助隊の訓練も行っています。さらに近年40年ぶりに改正された高気圧衛生規則の内容に沿った教育の提供も作業ダイバーに提供しています。

 IANTD Japanは設立当初より、ナイトロックス及びテクニカルダイビング、リブリーザーダイビングの普及を手がけ、また使用されるガス(主にナイトロックス、トライミックス)の製造・供給においても関係各方面に尽力をつくしています。

 IANTDは常に進化(発展)しています。徹底した安全管理のもと最新のテクノロジーを導入し、上級スキルを持ったダイバー達に新たな感動を与えています。洞窟、沈船、100mを超える潜水作業など特殊な環境でのダイビングの世界では、多くのダイバーがIANTDの認定を受けているのです。我々IANTDは、各コースを通じて自己管理の重要性(本来当たり前なことなのですが)を身につけ、ダイビング技術・知識のスキルアップをしていただくことにより、常に新たな感動を与え、完全に独立したダイバーの育成を目指しています。これらはすべて安全性の向上(ダイビング事故の減少)に必ず貢献するものと確信しています。
IANTDのコース、インストラクターその他お気軽に以下にお問い合わせください。


IANTD Japan 連絡先
 MAIL : info@iantd.jp
 TEL : 03-5373-9239
 FAX : 03-5327-6281


ダイバープロフィール

田中 光嘉 Mitsuyoshi Tanaka

1961年12月11日生まれ
京都府出身 静岡県育ち
1985年 GUAMにてダイビングを始める。
1987年 帰国後商品開発会社、工業ゴム製造会社を経て有限会社シスルナージャパンを設立し、リブリーザー混合ガス潜水の教育販売会社を開始。2000年に現在の株式会社ブルークエストを設立し(2008年より代表取締役に就任)NHKの潜水班教育と撮影に協力。現在 海上保安庁特殊救難隊の混合ガス潜水及びリブリーザー潜水の講師、海上自衛隊第一術科学校潜水教官リブリーザー教育講師、JAICAのプログラムでマレーシアの海上保安に関する教育指導をMMEA(マレーシア・マリタイム・エンフォースメント・エージェンシー)に潜水教育のアドバイザーとして参加、陸上自衛隊特殊部隊潜水教育に協力。

●日本海洋株式会社/日本アクアラング・リブリーザー潜水器材コンサルタント
●アメリカに本部がある潜水教育指導団体IANTD(混合ガス/リブリーザー/特殊環境潜水)
 教育インストラクタートレーナー 株式会社IANTD JAPAN 代表取締役
●ROTINOR社(ドイツ)公認のBlackshadowインストラクター
●アクアラング社公認 軍用リブリーザーインストラクター

潜水に関する本では

    • ・ダイコンダイバー (赤木正和、田中光嘉共著)
    • ・潜水の世界―人はどこまで潜れるか (単行本 – 2002/10 池田知純 協力)
    • ・最新ダイビング用語事典 (日本水中科学協会編集のリブリーザーの項を著書)

2016年11月1日現在の本人確認済プロフィールになります。





田原 浩一 Hirokazu Tahara

IANTDインストラクター #3212、インストラクタートレーナー #363。テクカルダイバーの教育やテクニカルダイビングのインストラクターの養成を行う一方、媒体からの要請による特殊な環境での水中撮影や、放送局・官庁からの依頼によるダイビング教育、特殊環境における捜索活動等にも携わる。フルケイブ 700ダイブ以上、レックペネトレーション 500ダイブ以上、水深100m以上のディープダイビングも70ダイブ以上、リブリーザーによるダイビング 800時間以上と、様々なカテゴリーにおける豊富なダイビング経験を持ち、今も一年の半分以上を海外のテクニカルダイビングフィールドで過ごしている。常に実践の場でのスキルや知識のアップデイトを心がけており、親交の深い海外のトップテクニカルダイバーも多い。

2016年11月1日現在の本人確認済プロフィールになります。