-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

婚約指輪で恥ずかしいブランドと人気ブランドはどれ?失敗しないエンゲージリングの上手な選び方

アフィリエイト広告を利用しています

婚約指輪の恥ずかしいブランドは?ジュエリー・ウエディング

ほとんどの人が一生に一度となる婚約指輪(エンゲージリング)選び。一度決めて購入して替えるというものではないので失敗したくないものです。

そこで気になるのが、婚約指輪で恥ずかしいブランドについて。婚約指輪は自分自身が満足できればそれでいいとは思いますが、身に付けるものである以上周りの目も気になってしまうもの。

せっかくの婚約指輪ですから恥ずかしい思いはしたくありません。

婚約指輪で恥ずかしいブランドとして、ティファニーなどのハイブランドがあげられていますが本当にそうなのでしょうか。

その実態と婚約指輪の人気ブランドも含めて失敗しない上手な選び方についても紹介します。

婚約指輪で恥ずかしいブランドとは?

婚約指輪で恥ずかしいブランドとして、ハイブランドであるティファニーを始め、カルティエ、4℃などがあげられることがあるようですが、実態を調査したところそのような声はありませんでした。

先程あげたティファニー、カルティエ、4℃などは婚約指輪の中でも人気のブランドです。そのブランドが本当に恥ずかしいのかというとそんなことはありません。

ただし、好みには個人差もあり、さらにいえば生活環境により恥ずかしいと思う思考が変わってきます。

例えば、生活水準がかなり高く、100万円以上の婚約指輪しか受け付けないという環境下にお住まいの人にとっては、20万円ほどから購入できる先程あげたティファニー、カルティエ、4℃というのは恥ずかしいと感じるかもしれません。

ただし、これはかなりのレアケース。

一般的な生活水準レベルの人でいえば、ティファニーやカルティエなどのハイブランドが恥ずかしいブランドに当てはまるということはないです。

とはいえ、婚約指輪は一生もの。やっぱりこっちがいいと簡単に変えられるものではありませんので失敗しないためにもしっかり選びたいもの。

婚約指輪で失敗しない上手な選び方とは?

婚約指輪で失敗しない上手な選び方としては自分が何を重視するか優先度を決めるとよいです。

・デザイン
・値段
・素材
・石の種類、大きさ
・オーダータイプ
・アフターサービス
・人気ブランド

何を重視するかは人それぞれで違うものですから一つずつポイントを見ていきましょう。

-スポンサーリンク-

婚約指輪のデザイン

婚約指輪を選ぶ際に多くの人が重視するのがデザインです。婚約指輪は普段から身に付けるものではないもののここぞというときに自分自身を彩ってくれるもの。

これだ!と思うデザインで自分が気に入ったものがいいですよね。

ただ、デザインといってもかなりの種類があります。

・ソリティア(立て爪あり/立て爪なし)
・メレ
・パヴェ
・エタニティ/ハーフエタニティ
・モチーフ など
上記以外にもありますが婚約指輪の代表格です。

ソリティア(立て爪あり/立て爪なし)

婚約指輪のデザインとしてまず最初にイメージするのがこのソリティアの立て爪ありのものです。

こちらはティファニーのソリティアですが、ソリティアとはこちらのように一粒のダイヤモンドが中心にあり数本の爪で支えられているデザインのことを言います。

ちなみに爪なしの場合は、このようなもので爪があるものとないものでデザインのイメージはかなり変わります。

楽天で購入

 

エタニティ・ハーフエタニティ

最近は婚約指輪としてこのエタニティやハーフエタニティも人気があります。

エタニティはダイヤがリングのアーム全体に飾られたものです。ハーフエタニティは1周ではなく半分のダイヤです。

婚約指輪の値段(価格帯)

婚約指輪の値段としてはピンキリです。ブランドにもよる部分もありますが、ダイヤモンドの大きさリングの素材にもよります。

一般的に婚約指輪の購入される価格帯としては、10万円~20万円が多く、次に20万円~30万円、10万円未満、30万円~40万円という順です。

婚約指輪というと給料の3カ月分といわれていたので、月収20万円でも3か月だと60万円位とおもっていましたが今は10万円~30万円位で選ばれています。

自分たちがどの値段までなら出せるのか無理のない範囲で話し合って決めるのが良いですね。

婚約指輪のオーダータイプ

婚約指輪は既製品として元々出来上がったものの中から選ぶものもあれば、セミオーダーといって、ダイヤの大きさ、爪の数などを自分で決めてオーダーするもの、さらにはデザインから自分たちで決めていくフルオーダーとあります。

世界に一つだけに物が作りたいという場合はフルオーダーですが、出来上がってみないと身に付けられずイメージと違うということにもなりえます。

どのオーダータイプでも一長一短ありますので、自分が何を重視するかで考えてみましょう。

婚約指輪のアフターサービス

婚約指輪は身に付ける頻度も少ないのでそこまでアフターサービスを活用するということはないかもしれませんが、最近は結婚指輪と重ね付けして普段から身に付けるという人もいます。

そんな人にとっては、アフターサービスがあるのかどうか、それが有料なのか、無料なのかというのをチェックしておく必要があります。

有名ブランドの婚約指輪であればほとんどがアフターサービスがついていますが、有料、無料というのはブランドによって違います。

気になる人は購入前に確認してください。

婚約指輪の人気ブランドは?

婚約指輪の中で恥ずかしいブランドというのは個人差がありますが、人気ブランドというのは一般的に買う人が多いかどうかで決められているため明確です。

そんな婚約指輪の中での人気ブランドは下記のブランドです。

・ティファニー
・カルティエ
・ハリーウィンストン
・4℃
・ヴァンクリーフ&アーペル
・ショーメ
・ブルガリ
・シャネル
・ミキモト
・銀座ダイヤモンドシライシ
・アイプリモ
・エクセルコダイヤモンド

紹介しているサイトや雑誌によって人気ブランドも大きく違いましたので、よく掲載されている人気ブランドをここでは紹介しています。

とはいえ、かなりたくさんのブランドがあるのでどれが自分たちにあっているのか迷ってしまいますよね。

一つずつ、気になるところを訪問してみるのが良いですがまず初めにプロに相談するというのも一つです。

マイナビウエディングでは無料で指輪探しの相談ができます。下記より指輪探しの相談予約をすると電子マネーもプレゼント!少しでも結婚資金にお役立てください^^

\指輪探しの来店だけでプレゼントあり/
どんな結婚指輪がいいか迷うならプロに無料相談できます
婚約指輪・結婚指輪探しは【マイナビウエディング】

 

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました