-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

結婚指輪でやめたほうがいいブランドや恥ずかしいブライダルリングは?後悔しないポイントも

アフィリエイト広告を利用しています

結婚指輪でやめたほうがいい恥ずかしいブランドはジュエリー・ウエディング

こちらの記事では結婚指輪でやめたほうがいいブランドについてお話をしています。

結婚指輪でやめたほうがいいブランドがなんなのか、結論から言うとどのブランドの結婚指輪もやめたほうがいいと断言できるものはありません。

ただ、調査をしていくとハイブランドが特に結婚指輪の中でやめたほうがいいブランドとして挙げられているのも事実。その理由は何なのでしょうか。

ということで、今回は結婚指輪でやめたほうがいいブランドとしてハイブランドがあがっているがどのようなブランドがあがっているのか、そして、実際のところやめたほうがいいという理由があるのかどうかを紹介します。

あわせて、これから結婚指輪を選ぶ上で後悔しないポイントについても体験談ふまえて記載していますのでぜひご参考にして下さい。

指輪探しに来店だけで電子マネー最大55,000円分のプレゼントも!下記から予約をするとプレゼントがありますのでぜひ結婚指輪探しにお役立てください。

プロの指輪探しのマイナビウエディングをチェックする

結婚指輪でやめたほうがいいブランドは?

結婚指輪でやめたほうがいいブランドについて、前述した通り、やめたほうがいいと言い切れるブランドはありません。

ですが、ハイブランドについては、とある理由で結婚指輪でやめたほうがいいといわれるものもあります。

実際に結婚指輪でやめたほうがいいブランドとしてあげられているのは以下の通りです。

・ティファニー
・カルティエ
・シャネル
・エルメス
・4℃
・ヴァンドーム青山

以上のブランドが結婚指輪でやめたほうがいいブランドとして声があるといわれていますが、これらの指輪ブランドがあげられているのは人気だからです。

とはいえ、自分自身が上記であげたブランドのイメージとあっているかどうか、それぞれのブランドでやめたほうがいいといわれている理由をふまえて下記にまとめました。

ティファニー(Tiffany)

ティファニーは結婚指輪としてやめたほうがいいブランドとしてあげられていますが、そのようなことはないです。

実際に結婚指輪をティファニーにしたいという人は多く人気のブランド。さらに、サイズも豊富なので指が細い人もデザインを選ぶ事ができます。

ただ、結婚指輪としてやめたほうがいいとあげられた理由として、ティファニーはどうしても若者向けのイメージが強いことがあげられる可能性もあります。

ティファニーといえばオープンハート。ハート型の指輪もありますが、そのような結婚指輪は購入した時は似合っていても40代、50代と考えると正直苦しいものがあります。

先々長く身に付けることを考えてティファニーのデザインも考えれば後悔することもなくなります。

ティファニーでもシンプルなものはありますのでこの先ずっとつけていても違和感がないものを選びたいですよね。

カルティエ

ティファニーと同じくカルティエも人気のブランドですが、結婚指輪でやめたほうがいいブランドとしてあげられています。

カルティエについてもやめたほうがいいという実際の声は聞いたことがありません。

ですが、下記のようなカルティエとロゴが刻印されたものと、LOVEシリーズは付けている人が多いので人とかぶると気まずい、気になってしまうという人には向いていないかもしれません。

楽天で購入

 

結婚指輪を見たらすぐにカルティエと分かるので、最初はカルティエというのがわかってよかったが徐々にその主張が気になり始めるという人も。

またデザインがカルティエならではの個性があるため、サイズ直しができないものも多いです。

結婚指輪でやめた方がいいブランドとしてアフターサービスがないブランドはよく考えた方がいいです。

また、ブランドだけでなく、指輪によってアフターサービスの一つであるサイズ直しができないものもあるので注意が必要です。

シャネル

楽天で購入

 

シャネルの結婚指輪についてもやめた方がいいとあげられているブランドではありますが、こちらも他ハイブランド同様にそのような声はありませんでした。

シャネルから結婚指輪が出たのは最近の事です。

そういう意味では、アフターサービスなどをしっかり確認する事が必要です。

シャネルも個性的なデザインが多く、ココクラッシュなどの太めの結婚指輪は、似合う人が少ないかもしれません。

指が長く手に自信がある人はいいのですが、そうでない人はちょっと難しいデザインになります。

凹凸が全体的にあるデザインなので、日常使いを考えると料理をしたりクリームを塗るなどの現実的なシーンを考えると、クリームが入り込んだりといちいち気になります。

ファッション性はありますが、結婚指輪として自分自身に似合うのかどうかはよく考えた方が良いですね。

エルメス

楽天で購入

 

エルメスも結婚指輪を発表したのは最近の事です。

シャネル同様、個性的なデザインですがシンボルのHが目立ちます。

エルメスは結婚指輪の種類も少ないのでエルメスというブランドが大好きな人なら納得しますが、ただブランドに憧れているだけだと数年してからデザインなどに飽きる可能性も。

また、値段もかなり高いです。一生ものではあるもののしっかり将来のことを考えた上で無理せず購入してください。

結婚指輪で恥ずかしいブランドは?

結婚指輪について、購入した頃は気にいっていたが、年齢を重ねるにつれてブランドのターゲット層から離れていくと、結婚指輪を付けるのが恥ずかしくなる事があります。

そんな結婚指輪として恥ずかしいブランドはコレというのはありませんが、ターゲット層が若いものの場合、将来を考えると恥ずかしいと思うこともあり得るかもしれません。

そんなブランドについて、いくつか紹介します。

4℃やヴァンドーム青山

ターゲット層が若いので、結婚が早かった人ほど4℃やヴァンドーム青山の指輪を選んでいる人は多いと思います。

デザインもシンプルな中にラインも綺麗なのですが、年齢と共に似合わなくなりがちです。

ティファニーなどのハートの指輪

ハートはかわいいのですが、若い人だけが似あうので、長く使う事を考えると止めておきましょう。

結婚指輪で後悔しないためのポイント

結婚指輪でやめたほうがいい”ブランド”というのは正直ないといいましたが、後悔しないために知っておくべきポイントがあります。

結婚指輪は長く使うことを考え、簡単に変えられるものではありません。

ということで以下に結婚指輪で後悔をしないためにもポイントをまとめました。

アフターサービス

結婚指輪選びで後悔しないために重視したいのはアフターサービスを受けられるかどうかです。

結婚指輪はすぐに買い替えるという事はないので、途中で不具合があればだいたいはアフターサービスを受ける人が多いです。

筆者自身も結婚指輪をきれいに保ちたかったのでアフターサービスとしてついているクリーニングを定期的にお願いしています。

長く身につけるものなのでアフターサービスは重視したいです。

ノーブランドで店舗を構えていないようなブランドの結婚指輪はアフターサービスを受ける所を探しても、サービスが受ける事が出来ない可能性もあります。

また、アフターサービスについて、無料なのか有料なのかはしっかり調べてください。エルメスやシャネルなど高級ブランドの場合、アフターサービスはあるものの有料の場合もあります。

結婚指輪を細いものにして後悔

結婚指輪が細いものはきゃしゃでかわいいのですが、歳と共に貧弱に見えるのも事実。特に楽器などをしている人は要注意です。

叩いたりし続けると気づかない内に変形して指輪が抜けなくなるという事も。

極端に細い指輪は、強度も弱いのであまりおすすめしません。

日常的に結婚指輪を付けることを考慮して細いものでも大丈夫かどうか判断するのが良いですね。

結婚指輪を石ありにして後悔

婚約指輪と結婚指輪をそれぞれ購入しない代わりに、石つきの指輪を結婚指輪として購入する人も多くいます。

見た目も綺麗でいいのですが、日常使いなので家事や育児の時に石が引っかかり指輪が傷む事も。

ただし、石付きで引っかかることはないという声もありますので、お店の人に良く確認してデザインを重視するのか、使い勝手を重視するのか判断してみてください。

-スポンサーリンク-

結婚指輪をゴールドにして後悔

結婚指輪でゴールドは見た目も華やかになりますが、太いリングにゴールドは少し目立ちすぎます。

結婚指輪なので常に身に付けておくという場合は、お仕事柄、アクセサリーがつけにくい職業の人はゴールドの指輪は止めた方が無難です。

結婚指輪をキラキラにして後悔

キラキラ輝く結婚指輪はあこがれますが、職業や年齢に左右されます。また日常使用していると、クリームや料理などの汚れでくすんでしまう事も。

お手入れにも気を付けないといけない結婚指輪です。

結婚指輪でやめたほうがいいブランドや恥ずかしいブランドまとめ

以上が結婚指輪でやめたほうがいいブランドについてでした。ハイブランドがやめたほうがいいブランドとして上がっていましたが、実際の声があったわけではありませんでした。

とはいえ、どのような部分を重視するかでやめたほうがいいブランドは変わってきます。

結婚指輪は長い人生と共に身に着ける事を考えると、個性的なものは長く付けにくい可能性が。

歳をとってもずっと安心できる結婚指輪は、結婚指輪を長く販売しているブランドで店舗も多くアフターサービスが充実しているブランド・お店が安心です。

どのような結婚指輪がいいのか、重視するポイントは人それぞれです。個性的なデザインがいいという人もいれば、シンプルなものがいいという人もいます。

結婚指輪でやめたほうがいいブランドもその人の好みでかわってきます。

たくさんの結婚指輪のブランドから選ぶのは大変ではありますが、絶対後悔したくないです。後悔しないためにもまずはどんな指輪が良いのか実際に店舗を訪れたりオンラインで相談するのも一つです。

現在、マイナビウエディングではプロが指輪探しを無料でアドバイスしてくださいます。ブランド店舗のスタッフではないため押し売りなどもなく安心です。

しかも今なら、指輪探しに来店だけで電子マネー最大55,000円分のプレゼントも!下記から予約をするとプレゼントがありますのでぜひ結婚指輪探しにお役立てください^^

指輪探しをマイナビウエディングで相談してみる

ここであげたティファニー、カルティエ、シャネルなどの結婚指輪について、ありえないという声も。なぜなのかをそれぞれまとめました。

カルティエの結婚指輪についてもありえないという声があるのかどうか、実際に購入した人の声もまとめました。

シャネルのココクラッシュについてはこちらで紹介しています。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました