-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

丹沢湖花火大会2022の混雑状況や穴場スポット駐車場について有料観覧席や来場数とあわせて紹介!

アフィリエイト広告を利用しています

丹沢湖花火大会の穴場スポットや有料観覧席、駐車場情報について花火大会・お祭り

山北町の大自然の中で毎年8月10日頃に開催されている丹沢湖花火大会。

打ち上げ花火やスターマイン、水中花火など山々に囲まれた丹沢湖ならではの花火が上がった時のダイナミックな爆発音やこだまも気分を盛り上げてくれること間違いなし!

そんな丹沢湖花火大会の混雑状況や穴場スポット、駐車場情報を紹介します!

ぜひ丹沢湖花火大会を楽しんでください!

丹沢湖花火大会2022の混雑状況(混み具合)は?

丹沢湖花火大会2022の混雑状況はというと、花火大会の会場は整備されているので比較的落ち着いて花火を観覧することが出来ます。

しかし、丹沢湖花火大会の会場は山々に囲まれた場所にあるので、向かうには車やバスに限られてしまい、道路の混雑は必至です。

車で行く場合

丹沢湖花火大会の会場まで車で行く場合の混雑状況ですが、国道246号線から県道76号線を進み、丹沢湖へ近づくにつれかなりの混雑が発生します。

以前、夕方に車で向かったところ、道路が駐車場へ向かう車で大渋滞してしまい花火開始に間に合わないという事態になりました・・・

当日は、17:00~20:50まで交通規制もあるので、時間にゆとりをもって会場へ向かい、花火大会まえに実施している太鼓演奏やイベント、模擬店などをまわって花火まで時間を待つのをおすすめします。

帰りも行きと同じ状況なので、花火大会帰りの車で道路はかなり大渋滞します。

バスで行く場合

丹沢湖花火大会までバスで行く場合の混雑状況は、丹沢湖へ向かう道が限られているので、当日は大混雑します。

平常時は、小田急線新松田駅からバスで約50分、JR御殿場線谷峨駅からバスで約20分かかるところですが、当日は車の渋滞とも被るのでもっと時間がかかることが予想されます。

しかし、多くの人は車で向かうのでバス内の混雑はそこまでではないかもしれません。

丹沢湖花火大会2022の穴場スポット花火が見える場所は?

丹沢湖花火大会2022の穴場スポット、花火が良く見える場所はというと、オススメな場所を詳しく紹介していきますね。

三保ダム

三保ダムは、ダム広場公園も設けられているので、落ち着いて花火を観覧することが出来る穴場スポットです。

丹沢湖の景観や丹沢山を打ち上げ花火とともに楽しむことができます。

千代の沢園地第一展望台

千代の沢園地第一展望台は、富士山も眺望することが出来る場所にあります。

眺めが良いので、花火と富士山を一緒に見ることができます。

大野山

大野山は、花火を見下ろしながら観覧できる穴場スポットです。

一緒に夜景も見ることが出来ますよ!

丹沢湖花火大会2022の有料観覧席はある?

丹沢湖花火大会2022の有料観覧席はあるのかというと、有料観覧席は設けられていません。

メイン会場となっている、三保駐在所付近や丹沢湖の湖畔から花火を観覧する場合は周りに遮るものがないので比較的どこからでもキレイに打ち上げ花火を楽しむことが出来ちゃいます!

-スポンサーリンク-

丹沢湖花火大会2022の駐車場情報について

丹沢湖花火大会2022の駐車場情報について無料で利用できる駐車場をお伝えします。

丹沢湖駐車場は、当日70台ほどありますが台数が少ないため早くに満車となってしまいますが、少し離れたところだと、

・ダム駐車場

・ユーシン渓谷駐車場

・千代の沢駐車場

・ユーシン渓谷

に無料で利用できる駐車場が合計1000台程あります。

また、駐車場から花火大会会場までの無料の送迎バスも、中川エリアからは3台、玄倉エリアからは4台出ています。

花火大会当日は、誘導員が空いてる駐車場へ誘導してくれるので、係員の指示に従ってくださいね。

丹沢湖花火大会2022の来場者数

丹沢湖花火大会2022の来場者数はというと、毎年約30000人が訪れる人気の花火大会です。

丹沢湖の湖畔から打ち上げられる花火は約2000発と少ないですが、打ち上げ花火と水中花火が丹沢湖の水面に映る絶景に加え、花火のダイナミックな爆発音とこだまは他の花火大会とは一味違った感動がありますよ。

丹沢湖花火大会情報まとめ

丹沢湖の大自然の中で行われる丹沢湖花火大会は神奈川県内でも意外と知られていない穴場の花火大会でもあります。

ダイナミックな爆発音やこだまや、水面に反射する水中花火の美しさは他の花火大会では味わえない感動があります。

この機会にぜひ丹沢湖花火大会を楽しんでください。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました