スポンサーリンク
スポンサーリンク

年を取っても似合う指輪や40代50代のつける指輪や重ね付けでおしゃれなものは?

40代、50代と年を取っても似合う結婚指輪はジュエリー・ウエディング

年を重ねても素敵な指輪を身に付けてお洒落を楽しみたいですよね。結婚指輪などはずっとつけるものですので、年を取ってもずっと使える結婚指輪をはじめから選んでおきたいもの。

20代30代の若い時は派手でも全然問題なかったけど、40代、50代と年を取るにつれてだんだんと結婚指輪が自分の指に違和感になってきてしまったら残念でなりません。

今回は、40代・50代のアラフィフ世代でも似合う指輪をご紹介します!年を重ねてもお洒落でいたいと思うあなたの参考になれれば幸いです^^

年を取っても似合う指輪とは

年を取っても似合う指輪を選ぶポイントはいくつかあります。

・リング幅が細すぎない
・パーソナルカラーを意識する
・シンプルでオーソドックスなデザイン
・高品質にこだわる
・購入店でアフターフォローができる

これらが、年を重ねても似合う指輪のポイントになります。

一つずつ詳しく説明していきましょう。

リング幅が細すぎない

リング幅が細すぎないというのは、幅3ミリ前後を指します。

リング幅が細過ぎず太過ぎない指輪は、年を重ねても似合いやすく、お洒落に身に付けることができます。

パーソナルカラーを意識する

パーソナルカラーとは、「生まれ持った肌色のタイプ」のこと。

一般的にパーソナルカラーは大きく分けて「ブルべ」と「イエベ」の2つに分かれます。

ブルべの方に似合う指輪は、プラチナやホワイトゴールド等の「シルバー系」を。

イエベの方に似合う指輪は、イエローゴールドやピンクゴールド等の「ゴールド系」をおすすめします。

私の友人でパーソナルカラーがイエベの子がいますが、イエローゴールドの指輪を付けていてとても似合っていました!

パーソナルカラーに合わせた指輪を選ぶことで、肌をきれいに見せる効果があるので、指輪を選ぶ前にパーソナルカラー診断をしてみるといいと思います^^

スポンサーリンク

シンプルでオーソドックスなデザイン

インパクトのある指輪は華やかなイメージがありますが、服装に合わなかったり飽きがきてしまったりします。

シンプルなデザインを選ぶことで、年を重ねてからでも素敵に身に付けることができるでしょう。

高品質にこだわる

プラチナやグレードの高い指輪は、年を重ねてからでも素敵に身に付けることができます。

また、高品質の指輪はサビや変色に強いというメリットがあります。

長く身に付けたいと思うのであれば、高品質にこだわって選ぶのがおすすめです!

購入店でアフターフォローができる

高品質の指輪であっても、長い間身に付けていると傷が付いたりくすんでしまったりします。

その時に、購入店でアフターフォローを受けることができたら安心しますし、嬉しいですよね。

アフターフォローには、指輪のクリーニングだけでなく、サイズ直しが出来るところがほどんどです。

ですが、アフターフォローの内容や料金は購入店によって異なりますので、購入する前に必ず確認しましょう!

長く使える結婚指輪ブランド

永遠の愛の象徴と言われている結婚指輪は、長く身に付けていたいですよね。

ここでは、丈夫で長く使える結婚指輪のブランドを5つご紹介します!

銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシは、「永久保証サービス」を受けることができ、サイズ直しや歪みなどにも対応しています。

ハードプラチナで金属の美しさに魅了されます。

俄(NIWAKA)

俄(NIWAKA)は「クリーニング/宝石のゆるみチェックサービス」が無料で行ってもらえます。

ハードプラチナで仕上げており、シンプルながらも奥ゆかしさを感じられるデザインです。

エクセルコダイヤモンド

エクセルコダイヤモンドは購入店舗でのクリーニングやサイズ直し、歪み直し等、様々なサービスを受けることができます。

リング幅が細いのが特徴ですが、強度のあるハードプラチナ素材を使用しています。

ラザールダイヤモンド

ラザールダイヤモンドは、サイズ直しや修理はもちろん、「超音波洗浄機クリーニング」によってホコリや汚れをキレイに落としてくれるサービスも行っています。

傷に強く、美しさを保つことができるのが特徴です。

4℃ BRIDAL

4℃BRIDALはクリーニングや磨き上げ等が無償で何度でも受けられます。

高純度99%の「4℃ピュアプラチナ」や強度のある「パーフェクトプラチナ」を取り扱っています。

50代アラフィフのつける指輪は?

一つ目の見出しで“年を重ねても似合う指輪”はリング幅が3ミリ前後でシンプルなデザインとお話ししましたが、年齢問わず似合う指輪としてご紹介しました。

50代のアラフィフになると大人な女性を確立し、より高品質な指輪を身に付けたいものです。

50代アラフィフに似合う指輪選びのポイントは、「華やかで存在感があり、ワンランク上の素材であること」です。

50代の女性には、ストーンが大きめの少し派手な指輪が似合います。

今までとは印象の違う指輪を身に付けることで気分がますます上がること間違いなし!

印象に残る華やかなデザインの指輪で手元を明るく見せ、お洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

40代50代の指輪の重ね付けでおしゃれなものは?

指輪の重ね付けは印象がガラっと変わり、華やかさが増しますよね。

40代50代におすすめの重ね付けリングをご紹介します!

GRAFF

GRAFFはリングを囲むようにダイヤモンドが埋め込まれている「エタニティリング」を一本の指に重ねて付けることで優雅な印象に。

Tiffany&Co.(ティファニー)

ティファニーはイエローダイヤモンドリングとエタニティリングを重ねて大人な印象に。

VAN CLEEF&ARPELS(ヴァンクリーフ&アーペル)

VAN CLEEF&ARPELS(ヴァンクリーフ&アーペル) は、サイズ違いで親指にも付けることで遊び心を楽しめます。

BOUCHERON(ブシュロン)

BOUCHERON(ブシュロン)は、地金×ホワイトの組み合わせでこなれ感を演出。

BUCCELLATI(ブチェラッティ)

BUCCELLATI(ブチェラッティ)は彫金が施されたリングとエタニティリングで華やかな雰囲気に。値段は恐ろしく高いです。

年を取っても似合う指輪まとめ

40代・50代アラフィフでも似合う指輪をご紹介しました。

・リング幅が細すぎない
・パーソナルカラーを意識する
・シンプルでオーソドックスなデザイン
・高品質にこだわる
・購入店でアフターフォローができる

これらをポイントに選ぶことで、きっと素敵な指輪に出会えると思います^^

50代アラフィフで新たに指輪を購入する場合は、少し豪華な指輪にも挑戦することで手元が華やかな印象になります。

重ね付けをするとお洒落のバリエーションも広がるので、洋服やメイクに合わせて指輪の組み合わせも楽しんでみてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました