-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

ハイブランドは価格改定で下がることは?値上げしすぎはなぜでいつまで?2024年今後も紹介!

アフィリエイト広告を利用しています

ハイブランドの値上げがなぜか理由は?今後の価格改定もハイブランド

こちらの記事ではハイブランドの価格改定で下がることがあるのかや値上げが2024年以降今後どのような形であるのかを記事にしています。

近年のハイブランド品の値上げはとどまることを知りません。値上げ額を聞くと恐ろしいほどのお値段。元が元で高いだけに1回の値上げで数万円以上の値上げも少なくありません。

ハイブランドの値上げについてなぜここまで上がっているのかというと、原材料費の高騰というのは思い浮かぶかもしれませんがそれだけではありません。

調べて見るとこんな理由もあったのか!というものもありますのでハイブランドの値上げ理由についてまとめた内容を紹介します。

また、2024年以降で値上がりピークが落ち着くのはいつ頃なのかも気になるところ!ハイブランドの価格改定で下がる可能性についても書いていますので、ぜひ予想してみてください。

ハイブランドの価格改定で下がるものもある?

ハイブランドの価格改定で値下がりを期待したいのですが、今すぐの値下げはないでしょう。

その理由として、先進国の所得が上がるとハイブランド品も値上がりが続きます。

また中国やアジアなどの新興国の人たちにハイブランド品が人気な事もあり、今後も品薄状態が続くなどまだまだ注目したい所です。

高級ブランドを求める人も多くなり、原料価格の高騰なども重なる事を考えるとハイブランド品は値上がりが今後も続いてもおかしくないと思います。

値上げでなかなか手が届かない場合は人気のシェアリングサービスもおすすめ。ハイブランドに特化したレンタルサービスをぜひチェックしてみてください。

憧れのブランドバッグがレンタルし放題のLaxus(ラクサス)
 ラクサスでレンタルできるブランドをチェックする

ハイブランドは値上げしすぎ!なぜなのか理由は物価高だけじゃない

ハイブランドの値上げがなぜかというと、すぐに思い浮かぶのは原材料の高騰ではないでしょうか。

世界の物価が上がっている昨今、ハイブランドもその影響を受けて値上げにつながっていると言われています。

ですが、それだけではありません。

・原材料の高騰
・ブランドイメージの維持
・需要と供給のバランス
ハイブランドの値上げがなぜ起こっているのかそれぞれの詳しい理由をまとめました。

原材料の高騰

多くのハイブランドは上質な皮製品を扱うものが多いです。

ハイブランドといえば特に上質な皮のバッグが有名ですが、バッグに使われている皮が特に値上がっているといわれています。

皮製品の多くは牛の皮を使います。

近年、世界中で牛肉の消費が多くなり需要に追い付こうと牛を急いで成長させないといけない事情があり急激に成長させた結果、上質な皮が減っているのが現状です。

また、皮を加工する薬品や人件費の高騰もあり全体的に皮の値段が値上がりしている事が原材料の高騰につながっています。

ブランドイメージの維持

ブランドイメージの維持も、ハイブランドの値上げの理由です。

ハイブランドは、高級感や希少性をアピールすることで消費者に付加価値を提供しています。

しかし、市場に出回る商品量が増えたり、競合他社との価格差が小さくなったりすると、その付加価値が低下する恐れがあります。

そのため、ハイブランドは商品量を制限したり、価格を引き上げたりすることで、自社のブランドイメージを保護しようとしています。

また、値上げすることで消費者の購買意欲を刺激したり、既存顧客の満足度やロイヤリティを高めたりする効果も期待できます。

こちらとしてはたまったものではないのですが。ハイブランドのイメージ維持には必要なことと判断されています。

需要と供給のバランス

需要と供給のバランスも、ハイブランドの値上げに関係しています。ハイブランドは世界中で人気がありますが、特にアジア地域では需要が急増しています。

中国やインドなどでは経済成長に伴って富裕層が増えており、ハイブランドへの消費意識も高まっています。

一方で、ハイブランドは品質やデザインにこだわって生産量を抑えており、需要に対して供給が不足しています。

このように需要と供給のバランスが崩れると、市場価格は上昇する傾向にあります。そのため、ハイブランドは市場価格に合わせて自社価格を調整することで、需要と供給のバランスを取ろうとしています。

-スポンサーリンク-

ハイブランドの値上げの2024年は?

ハイブランドの値上げについて2024年は、早いブランドで1月1日から値上げしています。

エルメスは修理代の値上げが1月1日からされていますし、他にプラダやシャネル、デルヴォーなども1月の値上げが発表されています。

過去2023年は1月1日からロレックスが値上げされました。定番で人気のデイトナ、サブマリーナは3%の値上げ。額が額だけに3%の値上げでも恐ろしいことになっています。

こちらは新品の販売ですが、値段は数百万円以上の商品です。

とにかく、値上げが止まらず10年前の価格を比べてみても30万円以上の値上げに…

結婚などの人生の節目にロレックスと思っていても、値上がりが続き値段を見ると購入するのに思い切りが必要になりますよね。ロレックスはますます雲の上の存在になりそうです。

その他の値上げされたハイブランドは以下の通りです。

・プラダ 1月22日から

・シャネル 1月18日から

・ディオール 1月中

・ティファニー 1月30日から

ブランドによっては、10%値上がりされる事もあるので結婚指輪などのジュエリーを考えている人は値上がりのタイミングを常にチェックしておくことをおすすめします。

ハイブランドジュエリーは元々値段が高いので、10%値上げとなると数万円の値上げにつながりますよね…

ゆっくり考えたいのに、ゆっくりできない事が悲しいです。

ハイブランドの値上げの今後は?いつまで続く?

ハイブランドの値上げは今後もしつづけると思った方がいいです。

というのも、2023年は年4回も価格改定されているハイブランドもありました。

ハイブランドの価格改定はこの数年に始まったことではなく、実は10年前と比べると世界情勢に左右されながら値上げが続いていました。

ゆるやかに値上げされてはいましたがこの数年は年に数回の価格改定がされており、急速に値上げされているのが現状です。

気候変動による原材料の減少、人件費の高騰、ハイブランドを求める需要もあることなどが考えられます。

ハイブランドは世界で人気のブランドなので、今後も世界の状況で価格が変動すると考えましょう。

-スポンサーリンク-

 

ハイブランドの値下げ・値上げ情報まとめ

憧れのハイブランドですが、少し前に欲しいと思っていて、いざ購入しようと思ったら急激な値上がりに驚く人もいると思います。

悩んでいる時間が長ければ長いほど、値段が高騰しているのがハイブランドの現状です。

特に、結婚を考えている人には値上がりは痛いですよね。

人生の節目に購入したい結婚指輪は慎重に選びたいもの。

ですが、今後も値上がりする事を考えると購入するタイミングはこまめに情報をキャッチしないと値上げで予算オーバーになることもありえます。

高い買い物にもなるので、今後のハイブランドの価格改定情報はこまめにチェックしてくださいね!

値上げでなかなか手が届かない場合は人気のレンタルサービスもおすすめ。ハイブランドに特化したレンタルサービスをぜひチェックしてみてください。

憧れのブランドバッグがレンタルし放題のLaxus(ラクサス)
 ラクサスでレンタルできるブランドをチェックする

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました