-スポンサーリンク-
-スポンサーリンク-

シャネル(ココクラッシュ等)の値上げしすぎ2024年とその理由!CHANEL価格改定の推移は?

アフィリエイト広告を利用しています

シャネルココクラッシュの値上げ2023年は?ハイブランド

こちらの記事はシャネルの値上げ、ココクラッシュの値上げの2024年の情報について紹介しています。

2022年から値上げラッシュが市場でありますが、2023年もとどまることを知らない状態。

食品の値上げが目を引きますが、それだけでなく高級ブランドのシャネル(CHANEL)やカルティエ、ティファニーなどにも値上げはあります。

特に高級ブランドは元々の値段が高い分、数%の値上げでも値上げ金額は数万円レベル。

シャネルの中で人気のココクラッシュも価格改定が止まりませんので値上がりすると数万円レベルの値上げでした。

ということで、今回はココクラッシュ等のシャネルでの値上げについて2024年はどうなっていくのかを調査しましたのでこちらで紹介していきます。

シャネルの値上げ2024年情報!

シャネルの値上げについて、2024年早々に発表された情報があります。

それが2024年1月18日に価格改定があるという情報。もちろん値上げです。実際のシャネルの値上げ商品としては、腕時計やストラップやバックル等の付属品です。

シャネルは値上げしすぎ!!

シャネルは値上げしすぎという声がたくさんあります。

シャネルだけでなく他の高級ブランドも値上げしすぎといわれてもおかしくない値上げですが本当に値上げしすぎ。

シャネル好きの方からの悲痛な声はこちら。

シャネルは値上げしすぎ…でも買っちゃう

シャネルが好きな方なら値上げも致し方ないわけでは決してないですが、値上げしすぎとわかっていても行ったら買っちゃうという声でした。

先行で見せてくれるというお知らせが来たらついつい行ってみて欲しくなっちゃいますよね。

シャネルは値上げしすぎ…安いうちに買っておけばよかった

シャネルだけでなく他のブランドにも言えることですが本当に値上げしすぎです。こちらの方も安いうちに買っていたらよかったという悲痛の声が。

これからどんどん値上げはしていくと思われるので、欲しいと思った時が一番最安値と思った方が良いですね。

値上げはまだまだ続く可能性あり。なかなか手が届かないという場合は人気のブランド品がシェアできるレンタルサービスがおすすめ。

憧れのブランドバッグがレンタルし放題のLaxus(ラクサス)
 ラクサスでレンタルできるブランドをチェックする

シャネルの値上げ2023年はいつだった?

シャネルの値上げは2023年1回目として1月6日に値上げ(価格改定)がありました。

今後いつから値上げがあるのかはシャネルの公式サイトで事前に発表があります。

そして、シャネルが値上げを2023年2回目ということで、3月2日にされたという情報がありました。

この3月の値上げはシャネル公式での発表はありませんでしたが、Twitter等では値上げしたという情報が。最大で17%値上げされています。

基本、公式での発表があってからですが、今回は特に発表がなく値上げをされたという形でした。

ただ、過去の値上げ回数を考えると、1年で3~4回は普通に価格改定がされているため、2023年のうちに少なくとも3回は値上げされる可能性があります。

追加:2023年9月にも値上げはありましたので3回は値上げしています。

ココクラッシュの値上げ2024年は?

シャネルの中でも人気なココクラッシュですが、2023年1月で値上がりがされました。

その商品はココクラッシュブレスレット

このココクラッシュブレスレットは中古で100万円近くするのですが、 シャネルの公式サイトのココクラッシュコレクションブレスレットは、現在258,500円。

これは、2023年1月の値上がり前で246,000円でしたので、12,500円の値上がりとなります。

1回の値上げで1万円以上の値上がりは大きいですよね。

ココクラッシュはブレスレット以外に指輪もありますが、これらも値上がっている状態です。

特にダイヤモンドがあるものについては原材料の高騰により1万円では収まりきらない値上げです。

ちなみにココクラッシュのリングのベージュゴールドのダイヤモンドなしのもので232,000円です。

これは、前回の2022年11月の値上げで 198,000円でしたので、ブレスレットよりも高い34,000円の値上げでした。

正直シャネルは値上げしすぎ!といわれてもしょうがない値上げ率です。

-スポンサーリンク-

シャネルの値上げ理由は?

シャネルの値上げ理由はというと、他の高級ブランドと同様に世界情勢やダイヤモンド、金などの原材料の高騰があげられます。

さらに、シャネルはフランス・パリに本社をおくフランス発祥のブランドです。

そのため、ユーロも関係してきており、公式サイトではユーロ価格の値上げと為替の調整についても値上げ理由としてあげられていました。

今は、円安ですが、ドルだけでなくユーロもで2022年1月で1ユーロ130円だったものが、2023年2月で141円で11円もユーロの価格が上がっています。

また、工場の閉鎖により生産量が減っているのも価格値上がりの要因になっているのではないかと予想されます。

シャネルの値上げ推移は?

シャネルの値上げ推移はというと、だいたい10%前後で推移しています。

実際に2022年3月では商品にもよりますが約8%の値上げがありました。

そして、2022年11月では約10%と3月よりも大きく値上げしています。10万円の商品でも1万円の値上がり、100万円の商品であれば10万円となってしまいます。

たかが数%でも値上がると大打撃となりますよね。

また、値上げ回数としても1年で3~4回ということで、2022年は3回、2021年は4回もありました。

これから2023年がどのくらいの回数になるかは不明ですがまだまだ値上げのお知らせがありそうです。

 

シャネル値上げ一覧

シャネルの値上げ商品一覧としては数が多く、掲載しきれませんが分かる範囲で紹介させていただきます。

シャネルマトラッセ値上げ

シャネルのマトラッセのバッグはシャネルのバッグの生地として主要モデルでありますが、こちらは2023年1月で値上がりしました。

こちらでマトラッセミニ(マトラッセスモール)の値上げの推移を紹介してくださっています。1年半で567,600円の値上げはえぐいですね。。

マトラッセチェーンショルダーでも、2022年の1年で11,495,000円が1,280,400円に値上げとなっています。

バッグだけでなく、チェーンウォレットについても2022年3月では367,000円だったのが、11月には446,000円であり、約8万円の値上がりです。

シャネル(CHANEL)値上げまとめ

以上が、シャネル(CHANEL)の値上げの2023年についてでした。1月に値上げをして終わりではなく、過去の値上げ推移から予想すると、今後3回程の値上げが考えられます。

値上げの理由は、シャネルだけの問題ではなく世界情勢も考えた上ですのでまだまだ大幅な値上げはありそうですよね。

値上げをすると高いものは数十万円レベルとなるシャネル。高級ブランドならではですが、今後の値上げ動向についてもわかり次第こちらで紹介していきます。

値上げでなかなか手が届かないという場合は、使いたい時に使えるレンタルサービスもおすすめ。ハイブランドに特化してるから気になる商品が見つけられます!

憧れのブランドバッグがレンタルし放題のLaxus(ラクサス)
 ラクサスでレンタルできるブランドをチェックする

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました